沿革

はじまり

1989年(平成元年)11月、当時としては非常に稀有であった、寸法測定専門受託会社としてスタートしたプロニクス。 当時は、測定知識といっても測定機メーカーの講習会で取扱いを学ぶか、もしくは一部の大手メーカーが独自の仕様を模索、検討している時代。精密測定というもの自体がクローズアップされ始めていた時代でした。 創業者である井上仁良は20代の頃、金型・設計部門に従事しながら、いち早く精密寸法測定の重要性に着目し精密測定分野のパイオニアを目指すことで、ものづくり品質に貢献寄与することを決意しました。

手探りの測定方法標準化

スタートするとすぐにやったこと。それは、あらゆる測定現場へ足を運んでのヒアリング&実践。当時、測定の社内標準がある程度、確立されていた某大手家電メーカーを初め、可能な限りの人脈を頼ってメーカーの勉強会に参加。そこで分かったことは、「業種や製品により測定方法が異なる」だけでなく「同じ製品でも、各社こだわりに違いがあり、測定方法が異なる」ということでした。 “設計者の癖によって図面が変わり”、”測定者の癖によって測定基準が変わる”。お客様からは「うちはそんな測り方しない」とお叱りを受ける中で、本当に必要とされる測定方法を教えて下さったのは・・・。それもやはりお客様でした。お客様から勉強させて頂き、相談にも乗って頂き、現場を見せて頂く。お客様の品質に対する”情熱とこだわり”が、プロニクスを大きく育てて下さいました。

1500社 年間4515件の実績

精密測定分野のパイオニアを目指して四半世紀超。 今までに1500社のお客様にご愛顧頂き測定を受託した製品は10万点を超えました。 プロニクスの寸法測定マニュアルは常に最先端の製造技術を研究し、プロセスの標準化に取り組んでいます。日本のモノづくりを支える寸法測定の技術が、ひいては世界のモノづくりに革命を起こすことを信じて、これからもお客様と共に歩んでいきます。

沿革

1989(平成元)年11月
京都市南区に資本金800万円でプロニクス株式会社設立
1991(平成03)年05月
伏見区弾正町に伏見工場を開設
1991(平成03)年09月
宇治市槙島町11に槙島事業部を開設
1993(平成05)年10月
宇治市槙島町目川にユアサ工場を開設し伏見工場を伏見倉庫とする
1994(平成06)年04月
宇治市槙島町目川に目川工場を開設
1994(平成06)年12月
資本金を1,000万円に増資
1995(平成07)年05月
宇治市槙島町目川に目川北工場を開設
1997(平成09)年06月
宇治市槙島町目川にソニック工場を開設
1999(平成11)年03月
宇治市槙島町目川に4工場を統合し新槙島工場を開設
1999(平成11)年03月
宇治市槙島町落合に本社移転
1999(平成11)年10月
ユアサ工場に竪型工場を開設する
2001(平成13)年04月
宇治市槙島町目川に槙島第二工場を開設
2001(平成13)年10月
資本金を2,000万円に増資
2002(平成14)年10月
資本金を3,000万円に増資
2002(平成14)年11月
ベトナム事業所を開設する
2002(平成14)年12月
上海事業所を開設する
2003(平成15)年10月
資本金を4,000万円に増資
2004(平成16)年09月
上海普容尼模塑有限公司を設立
2005(平成17)年4月
PRONICS VIETNAM CO.,LTD.を設立
2005(平成17)年4月
上海事普容尼精密模具有限公司を設立
2005(平成17)年7月
ISO9001(2000年)を取得する
2005(平成17)年10月
資本金を6000万円に増資
2006(平成18)年11月
大連普容尼精密模具有限公司を設立
2006(平成18)年5月
PRONICS VIETNAM CO.LTD.新規操業スタート
2006(平成18)年11月
大連普容尼精密模具有限公司 操業開始
2006(平成18)年11月
PRONICS ADVIC THAILAND CO.,LTD設立
2009(平成21)年1月
成形工場(新槙島工場)と金型工場(槙島第二工場)を統合する
2011(平成23)年8月
上海豊誉貿易有限公司京都支社の業務を開始させる
2013(平成25)年12月
大連普容尼精密模具有限公司売却
2014(平成24)年1月
PRONICS THAILAND CO.,LTD.操業開始
2017(平成29)年9月
PRONICS HANOI CO.,LTD.操業開始
2018(平成30)年10月
PRONICS PRECISION CO.,LTD.を操業開始